Skip to: main navigation | main content | sitemap | accessibility page

 
 

ミル

Appleton Coated社のミル、Midwest Paper Groupとして再スタート

Appleton Coated社のミル、Midwest Paper Groupとして再スタート

ウイスコンシン州にあるAppleton Coated社のミルは、Midwest Paper Groupとして再スタート。 ミルの新オーナーは1000万ドルの投資を行い、ミルを復活させた。 Appleton Coated社の倒産前は600人以上の従業員が働いていたが、ミルの復活後は以前より少ない約300人を雇う見込み。 今後はミルの利益を向...

BILT、3億1000万ドルでマレーシアのミルを売却予定

BILT、3億1000万ドルでマレーシアのミルを売却予定

インド最大の製紙会社BILTは、マレーシアの子会社であるSabah Forest Industriesを売却すると発表。3億1000万ドルでマレーシアの別会社が購入予定。 2016年にも売却額5億ドルで似たような動きがあったが、当時は失敗に終わった。  (子会社は2007年当時、BILTが2億6100万ドルで購入) 子会社は珍しいインド国...

JK Paper、Sirpur Paper Millsの買収計画を発表。

JK Paper、Sirpur Paper Millsの買収計画を発表。

インドのKagaznagarに位置するSirpur Paper Mills社は、JK Paperによって買収され再スタートすると発表。 2014年9月よりミルは閉鎖されており、 閉鎖前は年間140,000トンの紙を生産していた。 JK Paperによるミルの買収は減税等インド政府からのサポートもあり、スムーズに行われた。 ミルは今後10,...

インドの紙消費量、 2020年までに年間2500万トンに到達

インドの紙消費量、 2020年までに年間2500万トンに到達

紙の消費量に関する最新の統計によると、インドはその他の国々と比べ、最も急増しているとの事。 一人当たりの消費量は、2016年初期から2018年初期にかけて10.6%増加。インドの紙市場がメジャーである事を示している。 インドは特定の紙に対する国内需要に対応するため、今でも多くの紙を海外から輸入している。ただ、少量ではあるものの、バンブーパ...

Sappi、Cham Paper Groupの買収を完了

Sappi、Cham Paper Groupの買収を完了

Sappiは以前よりCham Paper Groupの買収計画を公表していたが、この度買収が完了したと発表。 買収完了により、Sappiは2か所の特殊紙ミルを所有することになる。加えて、全てのChamブランド所有権、知的所有権、研究内容もSappiへ移転される。 今回の買収はSappiの多角化戦略の一部として実行され、Cham商品は引き続...

Verso、Androscogginミルの再開を発表

Verso、Androscogginミルの再開を発表

アメリカのメジャーなコート紙製造会社であるVersoは、メイン州のAndroscogginミルを再開すると発表。 以前コート紙や筆記用紙を生産していたミルの施設は、今後アップグレードされる。パッケージ市場が成長中という事もあり、パッケージ品生産用に改装される予定。   生産再開は約120の雇用を増やし、Versoはプロダクトポートフォリオ...

インド国内製紙会社、市場全体で値上げへ

インド国内製紙会社、市場全体で値上げへ

インドの製紙会社は製造コストの高騰に伴い、商品価格を値上げすると発表。 インド市場で、木材パルプは常にハイコストという事に加え、高価な化学薬品と維持費にも悩まされてきた。さらに、中国の化学工場閉鎖の影響により化学薬品代が値上げされ、輸入石炭の価格もここ数か月で急激に上昇した。 11月から1月は教科書や文房具のオーダーが集中し、製紙会社にと...

Arctic Paper社、Kostrzynミルにて生産量を10%増加

Arctic Paper社、Kostrzynミルにて生産量を10%増加

欧州のファインペーパー製造会社であるArctic Paperは、ポーランドのKostrzynミルにおいて、ウッドフリー非コート紙の生産量を10%まで増加すると発表。ポーランドにあるKostrzynミルは、すでに国内最大規模のオフセット用紙生産所で、2019年前半にアップグレードされる予定。その後は、年間315,000トンの紙を生産できるよ...

Georgia-Pacific社、コピー用紙製紙機の操業停止

Georgia-Pacific社、コピー用紙製紙機の操業停止

Georgia-Pacific社は、米ワシントン州にあるCamasミルの従業員約300人を解雇すると発表。ミルにあるコピー用紙の製紙機一台を停止し、オフィス用紙の生産量を減らしていくとの事。Georgia-Pacific社は「Spectrum」シリーズ等のコピー用紙を生産しているが、今後も他のミルで生産を続けていく。最新情報が入り次第、ご...

International Paper社のコンシューマーパッケージ部門、Graphic Packagingと合併

International Paper社のコンシューマーパッケージ部門、Graphic Packagingと合併

世界最大級の製紙会社であるInternational Paperは、メジャーな世界的パッケージ品会社のGraphic Packaging International (GPI)に属する、コンシューマーパッケージ部門と合併すると発表。新しい合併会社はIPとGPIに共同所有権があり、シェア所有率はIPが20.5%、 GPIは79.5%。60億...

 
 

ニュース・旬な話題にフルアクセス

世界中から集めた市場アップデート情報、新商品ニュースなどを定期的に掲載しています。登録は無料ですので、ぜひご一読ください。

登録はこちらから